* こたまま の くらし *

マイホームでの日々の暮らし  目指せ!家族が心地よいシンプルライフ!

○おうちのこだわり *無垢材*

 
 
 
どうしてもリビングには無垢材を使いたかった我が家です。
 
ちょうど1年前に、初めて無垢材のショールームに行きました!札幌にあるSeeGel

http://www.seegel.co.jpというお店です。

 
特に主人が木の質感、裸足で歩いた時の足触りの良さに惹かれ、熱く語って教えてくれました。我が家を建てるにあたって外せないポイントになりました。
 
初めは、オーク材(ナラ)の自然な木の色に惹かれ、これに決めていました!!
f:id:kotakotamama:20160605184456j:image
 
がサンプルをもらい、はりきって我が家に帰るとすでに我が家の愛用品、unicoのBREATHシリーズの家具の色と気持ち悪いくらい合いません…
 
床に合わせて家具を買い換えようか…
 
いや我が家にはそこまで予算はありません。
 
床とは合っていないけど、いつか買い替える日まで目をつむろうか…
 
そんな見て見ぬ振りはやっぱりできません!!
 
 
では変えよう!もう一回考え直そう!
そこで主人が「ブラックウォルナットにしよう」と言ったのか、「ブラックウォルナットに決めた」と言ったかは記憶が定かではありませんが、もう主人の頭の中にはブラックウォルナットしかありません。ここから主人のブラックウォルナット愛は深まるばかり…
 
オーク材を諦めたときに、暗い色の方がうちの家具に合うのでは?!
また暗い色でも、塗装で黒くするのではなく、木が本来持っている自然な色味を主人は求めていたようです。
そんな主人のハートを射止めたのが、「ブラックウォルナット」なんだそうです。
 
いちばんの問題は価格です…予算も上がりますが、確か4〜5万、オーク材の見積もりからプラスですみました。
 
リビングは主人には譲れない場所のひとつです!いつもいる場所を妥協するときっと毎日のように思い出し、何度となく後悔が襲いますもんね…大事です!
 
 
 
我が家はブラックウォルナットで決まりました!
f:id:kotakotamama:20160605184521j:image
 
ブラックウォルナットにして本当に良かった!
私もブラックウォルナットの虜です。
このウチの雰囲気は、ブラックウォルナットなしに語れません。洗面台やキッチンの壁にも張ることは決めていたので、ブラックウォルナットのおかげで数倍も、何十倍も味のあるものになったと思います。
 
 
また日が当たったときの色味や、照明が当たったときなど、いろんな色味を見せてくれます。
f:id:kotakotamama:20160605185154j:image
f:id:kotakotamama:20160605185220j:image
f:id:kotakotamama:20160605185244j:image
f:id:kotakotamama:20160605185320j:image
 
正直、こどもたちのおかげですでに傷だらけですが、節のあるタイプなのであまり目立ちません。この床もこどもたちと共にもっともっといい味をこれから出してくれるのかな…と楽しみです。
 
 
自信を持ってオススメします!
f:id:kotakotamama:20160605190058j:image
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ご覧いただきありがとうございます。
応援クリックいただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村