* こたまま の くらし *

マイホームでの日々の暮らし  目指せ!家族が心地よいシンプルライフ!

○我が家のキッチン *web内覧会*

f:id:kotakotamama:20160520180121j:image

 

我が家のキッチンを紹介します。

我が家は、トイレ、お風呂、そしてキッチンもPanasonicです。

 

Panasonicなら、やっぱりトリプルコンロですよね!!主人も快くOKしてくれたので、早い時期にPanasonicに決めていました。食洗機ももちろんつけました!

f:id:kotakotamama:20160520180230j:image
 
 
では我が家のキッチン詳しく紹介します!W2550のシステムキッチンです。
高さは85センチです。(私の身長は157センチです)
 
f:id:kotakotamama:20160609160427j:image
 
Panasonicキッチン  ラクシーナ
(これがハウスメーカーの標準使用でした) 
  • 扉CE20     ホワイト柄
  • 取っ手      ブラック HAE
  • カウンター   人造大理石グラーノホワイト
  • シンク    スキマレスシンク  ムーブラックタイプ  グラーノホワイト
  • 水栓金具    グースネック水栓(ハンドシャワー付き)
  • 加熱機器    トリプルワイドガスコンロ  ホーローゴトク  グリルレス
  • 食洗機      上面操作の深型タイプ
  • レンジフード     天吊タイプ
 
スキマレスシンク、グースネック水栓、ガス機器(トリプルワイド)、食洗機がハウスメーカーの標準仕様から追加したものです。全部で12万のプラスになり、キッチン全体で65万円くらいでした。
 

http://sumai.panasonic.jp/kitchen/lacucina/common/img/concept/concept_sink_06.gif

 

シンクはスラくるネットがとにかく便利です!右にも左にも移動可能で、逆さまにしても使用できます。

 

そしてとにかく、魚焼きグリルの掃除が苦手であのお掃除から解放された喜びは計り知れません。

http://sumai.panasonic.jp/kitchen/lacucina/common/img/concept/concept_twide_01.jpg

IHとガスとすごく悩みましたが、将来お鍋でご飯を炊く生活を夢みているので、炊飯機能のついたガスに決めました。
ガスでも、コンロの手前のスペースを有効に使えています。
f:id:kotakotamama:20160609213824j:image
 ごはん、おかゆボタンがあるんですよ!
 
食洗機も大活躍!多い日は朝、昼、晩と使っています。使いすぎかな?自分で洗うより水道代を節約できているかなと思っています。実はきちんとまだ説明書を読んでいません…これを機にですね!読んで賢く使わないと損ですね。
f:id:kotakotamama:20160609212803j:image
深型なのでたくさん入ります。我が家はまだ前の家では食洗機がなかったので、食洗機使用不可の食器や鍋がありますので、全部とまではいきませんが、1回の食事分は余裕です。少し頭を使いますが…だいぶ慣れてきました。
 
 f:id:kotakotamama:20160609212607j:image
我が家のキッチンといえば、この立ち上がりの壁!!この壁の高さは1100あります。この壁のおかげでキッチンのゴタゴタは、リビングやダイニングから全く見えません。私のキッチンの希望のひとつでした。壁のないキッチンにも憧れはありますが、毎回毎回綺麗に保つ自信が正直ありません。やっぱり、少し休んでから片付けなどしたくなるときありますよね?私はよくあります。キレイで必要最低限のものだけを置く生活を心がけていますが、私の性格にも、生活にも立ち上がりの壁は大正解でした。
 
 
収納も想像以上です!
f:id:kotakotamama:20160609212649j:image
f:id:kotakotamama:20160609212702j:image
魚焼きグリルの場所も収納になっています。まだまだうまく収納できていないので、ごちゃごちゃ感があります。もっと勉強して、キレイにしたいです。
 
f:id:kotakotamama:20160609213423j:image
レンジフードも天井付けなので、きれいに収まっていて気持ちがいいです。
壁付けのほうが金額を抑えられるんですけどね…我が家は壁がないので…
 
 
コンセントはひとつつけていただきました。f:id:kotakotamama:20160610101111j:image
シンクとコンロの間です。このキッチンは手前にもオプションでつけられるみたいですよ!

http://sumai.panasonic.jp/kitchen/concept/img/Plug/img_title.jpg

 
 
こだわったところは、あえて白にしたところです。
壁紙などに色をもってくることを最初からイメージしていたので、キッチンは白に。
Panasonicさんのキッチンの扉の色も、グレードの低いものなかに白のなかでも表情のある木目の白がありました。我が家はこれにしました。
グレードをあげれば、おしゃれな木目柄もあり、惹かれたところもありましたが、コンロや水栓が追加希望だったので、ここは潔く金額がアップしないものから!
 
 
ショールームは2回行きました。
1回はこどもを連れて、2回目は主人と二人で。
ショールームは、ありがたいことにこどもの遊び場もありますが、やっぱり一生の買い物!ちゃんと見たい気持ちがありましたので、一緒に行く時は私の妹をこどもの面倒みてもらう係で連れて行き、2回目は一緒にいくことはやめて家でのんびりこどもたちをみててもらいました。
おかげで、ショールームでこどもを叱ることもなかったですし、私たちもこどもを気にすることなく説明をうけることができました。妹に感謝です。
 
我が家は主人の両親、私の妹が同じ町にいるので、ハウスメーカーとの打ち合わせ時もみててもらう方法を多く選択しました。打ち合わせの回数は30回以上あり、打ち合わせ時間も2〜3時間で終われば早い方、こどもたちの相手をしてもらえたことは本当にありがたいことでした。みてもらえない日や、我が家での打ち合わせ時はやっぱりこどもを気にしながらの打ち合わせ、時間などいろいろ気になることばかりだったような。
難しいですよね。
 
 
我が家は恵まれた環境のなか、我が家づくりができました。
それでも後悔がないわけではありません。
 
 
ですが、キッチンなどの設備は主人と納得のいくまできちんと目で確認しました。それもあり、「ああしとけばよかったよね」「あっちにしておけばよっかったな」なんて話はいまのところないですね。
 
 
 
トリプルワイドについては、ネットでいろいろ調べたこともありました。一番の問題は故障したときという記事もみました。トリプルコンロはトリプルコンロにしか換えられないという問題。10年20年先、はたしてトリプルコンロはあるのかという記事を見たときは怖くなりましたが、これを使いたいという気持ちが勝りました。
使用レポなども近々できたらなと思っています。
 
 
 
私がPanasonicのキッチンに決めた理由は、このトリプルワイドのコンロです!!
 
 
3つ横に並んだコンロは、本当にきれいでなんともかわいい。こんなに見ていて気持ちのいいコンロはないと思います。もちろん使い勝手も最高です!
 
 
 
次はキッチンの収納棚紹介したいと思います。
 
 
 
 
 今日はこの辺で失礼します。
 
 
 
読んでいただきありがとうございます。
応援クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村