* こたまま の くらし *

マイホームでの日々の暮らし  目指せ!家族が心地よいシンプルライフ!

○我が家の照明と窓とカーテンと *1階 その1* 

 

 

今日は天気もよく、とても気持ちのいい日です。

我が家の外構工事も進みそう!

 

 

おうちの印象って間取りや壁紙もすごく影響しますが、細かいところ、窓の形やカーテン、そして照明なんかもおうちの雰囲気作りにはかかせないものですよね!

 

お金さえあれば、いいものをいっぱい使ってイメージ通りのおうちを作れるのかなとも思いますが、我が家のように予算が限られていて、妥協しなくてはいけないところもでてくるおうちも少なくないのかなと思っております。

 

 

我が家も昨日語った記事にも書きましたが、リビングの窓はもっと考えればよかったなと残念ポイントのひとつです。

kotakotamama.hatenablog.jp

 

 

今日は平面図とともに紹介したいなと思っています。

まずは玄関とSCL(シューズクローゼット)。

f:id:kotakotamama:20160615111749j:image

(綺麗な平面図がありません。私、すぐ色々描いてしまって。多目に見てください。)

f:id:kotakotamama:20160615111229j:image

玄関はフィックス窓。高さもあり、気持ちがいいです。

カーテンはニチベイのバンブーブラインド、ループコード式(右)です。

f:id:kotakotamama:20160615111307j:image

SCLは型ガラスにしまして、カーテンなしです。もう少し高さがあってもよかったのかも。上の空間は使うこともないのでもったいないですもんね!

f:id:kotakotamama:20160615112315j:image

照明はダウンライトDDL-5102YW  2灯です。スイッチは玄関ドア横。

f:id:kotakotamama:20160615112345j:image

 こちらはダウンライト1灯 DDL-5104AW  スイッチはWIC入口横。

(こどもたちが気がつくとシーサーをいじります。あっちこっち向いていることにいま気づきました〜!!)

こちらはセンサー式にする予定でしたが、コーディネーターさんからのアドバイスで、WICに入ると点いてしまう可能性もあり、必要ない時に点灯するとあまり良い気持ちはしないと。なるほど!我が家は増して扉もないのでなおさらですね!電気代もかさみますし。アドバイス頂けてよかった点です。

 


 

 


 

 

 

 WICはダウンライトDDL-5102AW 2灯です。

スイッチは上のSCLの写真のWIC入口横と洗面後ろの三角の下がり壁の入口のところの2箇所です。

f:id:kotakotamama:20160615113306j:image

f:id:kotakotamama:20160615113401j:image

 WICには先日記事にした通り、窓はありません。

 


 

 

 

そしてリビング! 我が家で一番大きい窓があります。

f:id:kotakotamama:20160615125223j:image

 

f:id:kotakotamama:20160615113443j:image

 左側の窓はフィックス窓です。この窓をもう少し大きいものにするか、もうひとつつけてもよかったのかなと感じる窓です。

カーテンはニチベイのバンブーブラインド ループコード式です。大きい窓は幅2000のものと740のものと2つに分けました。

色はPK230 ローストビーンズ。

 我が家は早い時期に主人がネットでサンプルを申し込んでくれて、色を吟味しました。

ハウスメーカーからご紹介頂いたカーテン屋さんで購入、取り付けをしていただきました。主人は木製ブラインド希望でしたが、やはり価格が高いので悩んでいたところ、わたしがブログでバンブーブラインドを使っている方を見つけ、主人に提案しました。

木製ブラインドを使ったことがないので比較はできませんが、我が家にはとてもいい味を出してくれていると思います。

 

 

ブラインドは角度を調整できる点がカーテンとは違ういい点ですよね! 

f:id:kotakotamama:20160615113634j:image

 

f:id:kotakotamama:20160615113734j:image

 木製ブラインドにしたいけど、価格が可愛くないんだよなって思っている方はぜひバンブーブラインド検討おすすめしますよ!

 

 

照明はダウンライト DDL-4688FW  7灯です。

梁に対して横1列に並んでいます。調光できるもので、色の切り替えもできるものにしました。

f:id:kotakotamama:20160615113543j:plain

リビング照明の入切スイッチは玄関への入口の手前と、洗面台の側面の壁と、階段のスイッチにもついています。調光や色の切り替えは洗面の壁のスイッチでできます。

f:id:kotakotamama:20160615113804j:image

 

f:id:kotakotamama:20160615113853j:image

 

 

リビングにはシーリングファンもついています。

オーデリックのものです。(WF 403)  

黒いファンにすることに決めていたので、サイズの関係でこちらに。

 

冬は使用しないようにとの説明だったので(空気が動くと寒く感じてしまうそうです)夏が来たら、使用してみて感想綴りたいと思います。

 

小さいサイズで、シンプルだし、思っていたよりいいです。

実はリビングのダウンライトは黒を希望していたのですが、取り付け前に「黒はなかった」「確認不足でした〜」と言われ、泣く泣く白で了承した我が家です。(そういうことが他にも結構あったんです!) 

 

期日が迫っていると「あ〜それでいいです」って感じになってしまいます。

うちは工期も伸びて伸びてだったので、これ以上伸びるなら、あるもので早くって感じになっていたのかもしれません。今考えると切ないです。

 

そんなこともありましたが、ふと見上げて、黒だったらもっと締まって見えたかなとか思わないこともないですが、白でも我が家のこだわりのグレーの壁紙と十分馴染んでいます。

 

玄関に間接照明や吊り下げの照明なんかも遊びココロで私は好きですが、我が家は至って普通のダウンライトですが、いい味でていますよね。そう思っています。

 

 

スイッチ入切関係は少し失敗したなと思っています。

近々記事にできたらと思います。

明日はのこりの1階を詳しく平面図とともに紹介したいと思っています。

またぜひ覗きにきてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読んだよ!合図に応援クリックしていただけるとうれしい限りです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村