* こたまま の くらし *

マイホームでの日々の暮らし  目指せ!家族が心地よいシンプルライフ!

○トリプルワイドコンロを使ってます▲▲▲

 

七夕でしたね。

我が家はこれといってなにもしていませんが、理想は七夕にちなんだ料理などを作って七夕についてこどもたちに語るなんてことをしてみたいのですが。

 

まだまだそんな暮らしには程遠いこたままです。

 

 

こどもたちが幼稚園でつくってきてくれた作品を飾って、ほんの少しですが気持ち七夕を味わってみました。

f:id:kotakotamama:20160707222845j:plain

娘「ぴーまんがたべられるようになりたい」

息子「はやくはしれるようになりますように」

それぞれ願い事が書かれていました。娘のぴーまんをみたときは、笑ってしまいましたが、かわいい願いです。

息子は「運動会で1等になったら、おもちゃ買ってあげる」と約束していたので、きっと作成した頃は早く走りたい気持ちしかなかったんだと思います。

結局運動会は秋に延期したけど、ジジ・ババがおもちゃを買ってくれていました。

息子は1等をとるために「ともだちを押し倒す」と恐ろしい名言を吐きました!いろんな意味で本番が楽しみです。

 

 

 

毎日の家事には、料理がかかせないものですが、我が家の新居に迎えたのはこちらのコンロです!!

http://sumai.panasonic.jp/kitchen/living-station/feature/img/02gasrange_img18.jpg

Panasonicの3口ガスの「トリプルワイド」です。

これにしたかったので、ハウスメーカーの標準使用メーカーでもあったPanasonicで他社と迷うことなく即決しました!!

 

 

kotakotamama.hatenablog.jp

 

 

念願のトリプルワイドコンロを使い始めて、早4ヶ月!

使いやすい!!3つ使える効率の良さや、手前のスペースを有効活用できるところ、魚焼きグリルから解放されたこと、もういうことなしです。

 

 

 

夕飯時は3つのコンロをフル活用することが多いです。

f:id:kotakotamama:20160707224311j:plain

f:id:kotakotamama:20160707224252j:plain

左側のコンロだけ火力が弱いです。

中央と右側は高火力で、湯沸かし機能があります。

普段はどちらかで麦茶を作るお湯を沸かすことが多いのですが、調理中はキッチンから離れることもないので、左側でお湯を沸かしています。

 

 

湯沸かし機能は本当にありがたいです。湧いてからの保温時間を設定できます。

私はいつも0分にして沸いたらすぐに火が消えるように設定して(と言ってもヤカンのマークのボタンを押して、保温時間を0にするだけ)放置しています。

つきっきりでいなくていいのは本当にありがたい機能です。

f:id:kotakotamama:20160707224330j:plain

左のヤカンのマークが湯沸かし機能です。中央と右側のコンロについています。

 

左側のコンロには、炊飯機能のボタンが付いています。

f:id:kotakotamama:20160707224445j:plain

このボタンを使って、ご飯を炊くのが私の夢です。

炊飯器を持たない生活をいつかしたいな〜と夢見ています。

 

http://sumai.panasonic.jp/kitchen/living-station/feature/img/201009renew13.jpg

軽く押すだけで飛び出す操作部。
操作ボタンが手元にあるので、立ったままのラクな姿勢で点火・火力調節ができます。

 

操作パネルは押すとでてくるようになっています。

ここには換気扇の操作ボタンもついています。

 

f:id:kotakotamama:20160707224414j:plain

コンロを使うと自動で換気扇も稼働します。

昼間もコンロに火をつけると、自動で照明までつきます

なので、ここでポチッと照明を消すことが多いです。換気扇にもボタンは付いていますが、そちらを使わず、こちらの操作パネルを使うことが多いです。

コンロの火を消すと自動的に換気扇も止まるので、付けっぱなしということはなくなりました!!すごいですね〜ありがたい機能です。

 

 

 

何よりもこのコンロの素晴らしさはここだと思います!

f:id:kotakotamama:20160707224504j:plain

コンロの手前のスペースを自由に有効に使えること!!

f:id:kotakotamama:20160707224522j:plain

私の手ですが、調理中も気にせずいつも拭き拭きします。

熱くないです。

http://sumai.panasonic.jp/kitchen/living-station/feature/img/201108renew04.jpg

 

バーナーが奥にあるから、手元が熱くなりにくい。
コンロの位置は一般的なガスコンロよりも奥にレイアウト。床への油はねも軽減されます。

 

フライパンや鍋の取っ手も体に当たることがないので、そういえば気にしたことがないです。私はよく揚げ物をしますが、手前のスペースに揚げるものや揚げたものを置いておけるので本当に便利だなと思います。

 

http://sumai.panasonic.jp/kitchen/living-station/feature/img/tw01.jpg

お味噌汁やおかずなどよそるときも、大活躍です!

家族4人分のお椀を横に並べても全然余裕ですよ!

 

 

 

このトリプルワイドコンロは魚焼きグリルがありません。

本来グリルがある部分は収納になっています。

やや浅い収納スペースですが、私は魚焼きグリルの掃除が非常に苦手、嫌でして、たしかにグリルで焼くものはおいしいのですが、後片付けを思うとおいしさも半減してしまいそうなくらいでしたので、これがない生活は意外と自然で、グリルがなくて不便を感じたことはありません。

 

 

コンロの掃除は、まだまだでして、あとであとでと汚れをためがちですが、長く愛用するためにも日常の家事にうまく五徳の掃除もいれて綺麗を保ちたいです。

 

 

そんなわけで、ズボラで面倒臭がりの私にも、トリプルワイドコンロは相性ピッタリだったようで、「これ使いたい」と思ったあの日の決断は間違っていなかったんだなと思っています。

 

 

3つ横に並んだコンロもなんだか可愛らしくて見ているだけでも、スッキリしていて気持ちがいいです。もし悩んでいる方がいらっしゃったら、即答でおすすめします!

 

 

 

 

 

 

ちなみになぜIHにしなかったのかというと

  • 炊飯機能を使いたかったから
  • コンロの奥にある排気口?換気口?が嫌だったから

http://sumai.panasonic.jp/kitchen/living-station/feature/img/01range_img23.jpg

 

という理由です。

以前もその前の家もIHでしたので、掃除のしやすさはもちろん、フライパンなども揃っていたので、悩んだのですが、掃除のしやすさより、憧れの生活を優先しました。後悔はありません。

 

 

 

 

また我が家はキッチンが立ち上がりの壁で囲まれているので、幅15センチほどですがカウンターみたいに使えます。

調理中も出来上がったものを置いたり、配膳のお皿などもここにいったん並べてダイニング側からとると、キッチンを行ったり来たりする回数も少なく楽です。

目隠しのために作った立ち上がりの壁ですが、とても機能的に使えています。

 

f:id:kotakotamama:20160707224557j:plain

 

 

キッチンがリビングやダイニングから見えないので、毎日キレイを保つプレッシャーがなくていいのは心にゆとりが生まれます。見えなくても毎日キレイにしたいなと思ってますが、正直「やりたくない〜休もう〜」って日もあります。

私はよくあります。

 

でも自分が選んだ大好きなキッチンなので「頑張るか」と心を奮い立たせて、キレイな状態で1日を終えるように心がけています。

 

炊飯機能など使いこなせたら、また使用レポできたらなぁと思っています。

 

 

 

 

 

読んだよ合図に応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
こちらをクリックお願いします。