* こたまま の くらし *

マイホームでの日々の暮らし  目指せ!家族が心地よいシンプルライフ!

▲キッチンのこと

 

久しぶりに更新します。

久しぶりすぎて、なにを書こうか、うまく書けるか、不安も多いですが、我が家のことが少しでも見てくださる方の参考になるなら嬉しいなと思い、また始めようと思いました。

 

長い間更新せずにほったらかしになっていたこのブログを見にきてくれていた方、本当にありがとうございます。

そんな中、コメントを下さったu子さんの質問にきちんとお答えしたかったので記事にしました。

少し日が経ってしまったので、申し訳ない気持ちでいっぱいですが、おうちづくりに間に合っていればと願って…

 

 対面型キッチンでガスコンロだと、 ダイニングテーブルでの食事中 匂いや熱、油はねなどは気になりませんか? 

というコメントをいただきました。

 

まずは匂いですね。

私はけっこうズボラ?鈍感なタイプなので全然気にしていなかったのですが、質問をいただいて「なるほど!」と気になった次第です。

正直なところ、我が家はリビング、ダイニングから玄関を含め1階は扉がありませんので、匂いはとどまることはなく充満するかと思いますが、普段の料理で仕事から帰宅した主人が匂いについてコメントすることは今までなかったこともあり、気にしたことがありませんでした。

また我が家はキッチンに唯一ゴミ箱があり、生ゴミなどもそのゴミ箱に収集日まで溜め込んでいますが、キッチンに立っていても、ダイニングで食事などしていても気になったことはありませんでした。(お恥ずかしい話、かなりズボラかもしれませんが、ゴミ箱のフタはほぼほぼ空いています。充満しすぎて気にならなくなっているのかな?芳香剤は玄関のみですが、いまのとろ大丈夫なはず!笑)

ダイニングでホットプレートを使って、焼肉をした日はさすがに次の日くらいまで焼肉感の匂いも漂います。クローゼット、ランドリースペースの扉代わりのカーテンもしめて、窓は2箇所は最低開けて、もちろん換気扇は強で!

 

我が家のダイニングはとても機能的で、ダイニングテーブルを横置きにも縦置きにも対応できる広さがあります。そのおかげか、ホットプレートを使う際は、コンセントのこともありますが、キッチンに対してダイニングテーブルを縦に配置し、キッチン寄りにホットプレートを置くことでなんと換気扇にも近くなり、すごく機能的だ!と感心しています。

対面キッチンにして、また換気扇の前に高い壁を設けなくてよかったなと思っています。

 

食事中の匂いや熱、油はねに関しましても、我が家の110㎝の立ち上がりの壁のおかげか気になったことはありません。

もしかすると、料理しながらダイニングで誰かが食事するという場面が我が家ではほとんどないので、気にしたことがないのかもしれません。

料理中に息子がダイニングの椅子に立ち、立ち上がりの壁から料理をのぞくことがありますが、熱い!熱いのとんできた!などということは一度もないですし、危ないよ!と注意するので長い時間そのような状況ではないのですが、忘れたころにまた同じように覗いてくるので、息子にとっても立ち上がりの壁が程よいガードになっているのかもしれません。これがフラットなキッチンだとまた状況が変わるかもしれませんね。

 

油はねに関しては、やっぱり飛びますよね!

我が家はコンロ周りに壁がないので、果たしてどこまで飛んでいるのかは定かではないのですが、立ち上がりの壁に上部はもちろん、換気扇上部、ダイニングの照明のキッチン側の1灯はやはり油感があるほこりがたまりますよ。

 

床もおそらく飛びまくりなんでしょうが、ありがたいことに、我が家の床が本当に汚れが気にならない柄、色なもので、よっぽどでないと水吹きなどの掃除に至っていません。(したほうがいいのはわかっているんですよ…でもなかなかできずに日々過ぎ去っています)

f:id:kotakotamama:20170602140732j:image

 

逆に立ち上がりの壁のダイニング側の木の部分は、油はねなど汚れがとれずにもうすでに、いい感じに汚れ模様?になっています。

息子の手の跡がよくわかります 笑

f:id:kotakotamama:20170602140650j:image

 

 

あとこのコンロ側のキッチンの側面は以外と汚れないんですよね!

そのおかげか、壁もそこまで油など汚れが飛んでいないんです。このミニほうきとちりとりもいつもここにありますが、油汚れしてないんですよ〜!

f:id:kotakotamama:20170602140833j:image

コンロの横の壁ってすぐ汚れますよね。賃貸のときは、何度も拭いた記憶がありますが、我が家にきて解放された掃除部分のひとつだと今気がつきました。

 

キッチン横の窓にも被害は及んでいませんよ〜!べたべた汚れは全くありません。

このくらい離れるとつきにくいのでしょうか?

f:id:kotakotamama:20170602140926j:image

 

 

そういえば、息子の誕生日は我が家のダイニングでホットプレート焼肉をしたのですが、床に油が飛んでツルピカだったので、食事後みんなで床拭きをしました〜。

意外と飛ぶんですね…びっくりでしたが、この床で本当によかった〜リビングと同じ無垢材にしていたら、立ち上がりの壁のように染みていたかも!思う存分水拭きもできますし、ダイニングテーブルを引きずろうが傷もできません(今の所ですが…笑)

 

なので、私の性格もあるかもしれませんが、我が家では対面キッチンにして食事中も含め、匂いや熱、油はねなどはそこまで気にならず…という感じです。

私はまめに掃除もしない人間なので、コンロ周りが壁に囲まれたキッチンのほうがストレスかもと感じています。あと、おしゃれなキッチンについているコンロ前の透明の壁!あれはきっと毎日ふきふきだなと予想しています。なので、私にはやっぱり110㎝の立ち上がりの壁で回遊できるキッチンが良かったみたいです。コンロ側から回遊できるのも、ダイニングから冷蔵庫も最短で、油まみれの側面の壁の掃除もなく、家族がキッチンで滞ってもストレスなく移動でき、おすすめです。

 

質問の答えになっているでしょうか?不安です。

私は家づくり中、ものすごく考えたつもりでしたが、やはり素人…まだまだだなと思うところもたくさんありました。でも正解だった!やるな自分!と自分を褒めたいときも同じくらいたくさんありました。

 

IH からガスコンロへ、私の中で大きな決断をして決めたキッチン。五徳の掃除など手間が増えたのですが、まだまだこのキッチンとの暮らしでやりたいことがいっぱい。

家づくりをしている方、未来の自分を想像しながら、「こうしたいな」「いまのここはいらないな」などいっぱい考えて自分だけのキッチンづくり楽しんでほしいです。私もまだまだとまりません。思いついたら即行動(こういう時だけできるんです)なので、日々配置が変わり、このほうがいいな!なんてまだまだ自分だけのキッチンづくり真っ只中です。旦那やたまに来て手伝ってくれる妹からは「毎回違うところに変わっている」とクレームがきますが 笑。

 

最近のキッチンは、生活感ありありです。なんだかごちゃごちゃしているかもですが、そんなキッチンもダイニングに座ってみてもこんな感じ。

f:id:kotakotamama:20170602161025j:image

 

 

ごちゃごちゃ隠れちゃうんです。(と思ってます)だってこんなにごちゃごちゃとしてるんですよ…実は!ゴミ箱も空いてるし、食洗機まで…これからこどもたちのお弁当箱など洗うのでシンクは盛りだくさん!

f:id:kotakotamama:20170602161548j:image

それでも隠れてますでしょ?笑

ダイニングの椅子に座って見えるキッチンです。立ってもシンクの中は見えないのです。

f:id:kotakotamama:20170602162514j:image

 

 

 

 

ズボラな私でも、いまのところ「きれいにしてる人」と思ってもらえてるのではないかな?(と思っています)来客があるときは、もう少しきれいにしているつもり。

 

こんな私ですが、これからはもっともっと 暮らしを楽しみたい

そんな暮らしを目指して、また更新しようと思っていますので、また覗きに来てくださると嬉しいです。

 

 

読んだよ!合図に応援クリックいただけるととても励みになるので、ぜひお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする